AWSのクラウドのスケールのメリット

AWSのクラウドはスケールを大きくしやすいというメリットがあります。



どのようなものでも同じ事が言えるのですが、小規模なもので成立したことが大規模になっても成立するとは限りません。

自社のサーバで運営しているものを拡張しようと思った場合、規模が大きくなることによって運用のハードルは高くなることが多いのです。



あらゆる事にこれは成立することだと言えるでしょう。



サーバの運営も同じで、1台のサーバで動いている環境を1、000倍の規模にしようと思った場合、サーバの数を1、000台にすれば良いのかというと、そうではありません。



1台のサーバなら鍵のかかった部屋に置いておけば良いでしょうが、1、000台ともなるとCPUの発熱に対処するだけでも大変です。



空調機器を新たに導入しなければならないと言ったこともあり得ることでしょうし、サーバを設置する部屋のセキュリティも十分に考えなければなりません。



もしも何かあったときのデータの損失を考えれば、バックアップをとることも必要となりますが、その作業だけでも非常に大変でしょう。



AWSのクラウドを利用するメリットは、規模を拡大しやすいことです。


もちろんですが、無尽蔵に規模を拡大できるわけではありませんが、一般的な企業が必要とするだけの規模は十分に確保できます。

規模が大きくなったときのことを考えれば、早めにAWSのクラウドに移行しておくのは良い方法でしょう。


規模を拡大するときにかかるコストも安いです。



関連リンク

AWSのクラウドのスケールのメリット

AWSのクラウドはスケールを大きくしやすいというメリットがあります。どのようなものでも同じ事が言えるのですが、小規模なもので成立したことが大規模になっても成立するとは限りません。...

more

AWSのクラウドが適した利用方法

サーバを利用する際には、AWSのクラウドを利用するか、それともオンプレミスで行うのかというのは難しい判断ですが、あきらかにAWSのクラウドを利用した方が良いケースがあります。まず、小規模な組織での利用です。...

more
top